備忘録

A.B.C-Zと、魔法少女と、サブカルチャーなど。

ジャニオタ(えび担)が私立恵比寿中学さんの接触イベに行った話。

「整理整頓された日々に、たまにヒズミを入れないとバランスが崩れてしまう。ここはそのための場所なんだと、茜さんがまだ高校生だった僕とシンゴに話した。」
ー畑野智美『国道沿いのファミレス』より

こんばんは。

かけるです。

私は、通称ジャニオタ。
A.B.C-ZTravis Japanを中心にジャニーズ事務所を応援しているタイプの女。
無条件で現場に行くのはA.B.C-Zのとき。
そんなジャニオタが今日、
私立恵比寿中学の接触イベント エビクラシーに行って来ました。


お友達が元々エビ中のオタク。
一年前からずっと誘ってもらってたんですが忙しかったりジャニーズがあったりで行けず。
今日ふと、あるよ!とLINE。
今日、暇。
今日、行く!!

と言うわけで、
ジャニーズのオタクがスターダストのアイドル私立恵比寿中学さんに会いに行ったお話。
感想をつらつらつら。

・Mステ出るレベルのアイドルとこんなに話していいんですか?!?!?!
A.B.C-Z
2/1お渡し会、5/21写真集ハイタッチ会両方行った私。
トークイベントも兼ねてるし5人に会えるのはとっても嬉しい、けれど剥がしが早い早いので中々喋れない(喋れた方羨ましい…。)
そういうものだと思い楽しむ。
会えるだけで万歳!ハイタッチ万歳!!!
むしろ話してオタクっぽくなるくらいならいっそ!!
エビ中
いやめっちゃ喋る〜〜〜〜〜〜。
小林歌穂さん目めっちゃ見てくれる〜〜。
天使〜〜〜〜〜〜!
か「こ、こういうイベント初めてなんです!」
小「あぁありがとうございますぅ〜〜!」
か!わ!い!い!
小林歌穂さん〜〜〜〜
喋れるアイドル〜〜〜〜〜〜
女子ドルすごい〜〜〜〜〜〜〜〜

【結論】そりゃ喋れたら喋れた方が楽しい

・オタクの違いが如実
A.B.C-Z
ジャニオタの中でも年齢層が高めと言われているA.B.C-Zのオタク。
接触イベも基本静か。今からお花の展覧会でもいくんかな?と思うくらい、並んでいる間静か。
ハイタッチの後も静か。
めっちゃ静か。
「みんな緊張しすぎじゃない?!入社式かよ!」は橋本さんの名言
たぶん、滅多にないから他人と話してるどころじゃないんだと思う。
エビ中
めっちゃ賑やか!
オタク仲間の交流が凄いし、何より何を話したとか何を話すとかで盛り上がってる。
まずこなしてる回数が違うのだ。
いつもと違う所や同じ所、来てるメンバーやらの話をしていた。
何回もやってると、推し以外にも目がいくようになる。
友達が「会いすぎて話すことない」と言っていた。

【結論】会えないは会えないで楽しいし会えたら会えたで楽しい。


けど、どっちのオタクも楽しそうだし、どっちのオタクやっててもほんと楽しいよ!
アイドル最高!
ハピネス!
ばいばい!

defiled、解釈の話。

こんばんは。

かけるです。

4/19 昼のdefiledを見てきました。感想です。
めっちゃネタバレしてます。
とても自分勝手に解釈しています。


始まってしばらく、この話は「人間と機械の話」「人間が機械に侵食される話」かなと思ったのですが、段々違うと思いました。
この話の二つの要素。
・〈神聖なものを汚す〉という社会的な面
・〈ハリー個人の不幸〉という個人的な面
これがハリーの内部でないまぜにないまぜになって、観客をも混乱させる籠城なのかなと。

つまり、
・図書館の大事な目録を捨てられてしまう、これは図書館のために成らない、上は何もわかっちゃいないんだ、立ち上がらなければ正義のために、という社会的籠城
がハリーの中で大きくあって、
ハリー自身もそれを信じきっているし自分は賢く絶対的正義だと信じきっている。
だからこそややこしいんだけども、
・自分の主張や信条を否定されて仕事を辞めさせられたりかつては婚約者に逃げられたり、否定され続けてきた自分を目録に重ね合わせてしまった哀れな籠城
でもあるんじゃないかなと、思ったんです。
だから、ハリーは平和的解決を求めなかった。
ハリーは賢いから、分かるはずなんです、ブライアンの提案がベターであること。
爆破が目録の保存に建設的でないことは、分かるはずなのに、それを求めない、感情が彼を邪魔したから。感情が彼に蓋をしたからではないか。
あれはハリーの自殺なんじゃないか。
なんて思った。
〈delifed〉と〈defiled〉は表裏一体。

ハリーは目録に自分を重ね合わせてしまった。
古臭くて、味があって、uniqueで、そして捨てられる。
彼の抵抗、それが籠城。
ハリーは自分以外にもたくさんのものを目録と重ね合わせていました。
イタリアのカフェだとか。
それは彼の好きなもの。彼の汚したくないもの。彼の大事なもの。
彼自身もそう。

こういうと、すごくハリーのエゴで自己中心的に聞こえるし、実際たぶん見ていてそう思った人もいると思います。
あんまりにも自分勝手だ。
でも、別にこれはハリーが特殊なんじゃないと思います。
身近にある話だし、誰しもがハリーでありブライアンであるんじゃないか。

ハリーは全然キチガイなんかじゃなくって。
むしろ、この葛藤は誰しも起こりうるのに気づかない事象だと思う。
個々の正義は、個々の感情の上で成り立っているということを意外と忘れがち。
ハリーにとっての正義
ブライアンにとっての正義
観客にとっての正義
それは絶対的なものではない。もちろん重なり合うことは多分にあって、その重なり合う部分で人は法や秩序を保つのだけれど。
ハリーとブライアンの間に
絶対に交わらない部分があった。
神聖な部分。
観客によって感想が左右されるのも、その部分に起因しているところはあると思う。
人によって正義は違うんだな、と。
それは、感情の中で正義が形成されているからだとわたしは思いました。


見ている間に色んなことを思って、楽しかったです。
正直書き切れていなかったりまとめられない思いが色々あるので、またまとまったら改めて書こうと思いました。
まだまだ籠城は長いですが、お二人ともお体にお気をつけて…。

河合郁人と、ジャニーズ大運動会、の話。

こんばんは。

かけるです。

4/16 ジャニーズ大運動会へ行ってまいりました。
河合郁人がめっちゃくちゃ良かったので記録しておきます。
河合郁人のことしか書かない(KIMOI)
あとメモとかしてないので順番ぐちゃぐちゃ思い出した順に書いてる。抜けまくりだと思う。

0.ウォーミングアップから開会式
・はじめの方は河合くんいなかったので、何もしない貴族の五関さんとカメラがある場所を完全に把握し写り込みにくる天才アイドル塚田さんを見ていました。
・野球のウォーミングアップあたりで河合くんイン
・誰よりも綺麗にユニフォームを着こなし、誰よりも似合う河合郁人
 →後に試合中実況席でも触れられていた。〈野球をちゃんとやっていた人の着方〉とのこと。
    着崩さず、シャツしっかりインでとっても好青年!後半になると膝の辺りに土がついて黒くなっていた、頑張ったんだね。格好いい。
   何より、半袖でシャツインが河合くんだけだった(と思う…)ので2階から双眼鏡無しでも見つけられた、有難い。途中上着きちゃってからわからなくなった...笑
・河合くんは途中ですっと集団を離れて、応援席で進行台本に目を通す。
   →私、この時点で〈アッ…やっぱり河合くん進行側なんや…スゴイ…流石やで河合くん…ということは出番多いけど忙しいんやな…河合くん…〉と察する。
・私、何故かずっとLOVEの記憶がない…

1.50m走
・河合さん、てとてと走ってドベだった可愛い…。
・走り終わった後すぐに桐山さんと二人で白の応援席までてくてく歩いていった。おじさん二人がゆたゆた歩いてて可愛い。白の応援席は位置的に見えなかったからそのまま応援席にいたのかはけたのか分からないけど、その後の打ち合わせとかだったのかな。休みなし河合郁人

2.野球
・いつも一番始めに打ち、しかもヒットを出し2塁まで進める、〈さすがサラブレッド〉とのヤジ
 →WEST濱田くんが居たのでお馬いじり多かった。いじられる度にアップで映される河合郁人綺麗で嬉しい。
・応援団長としても活躍。打ったり練習したりコメントしたりで忙しい。゚(゚´ω`゚)゚。
・優しい野次。ジャニオタ的野次。中でも一番面白かったのは〈井上jet瑞樹〉本当に凄く良かったです。
・応援席に座って上田さんや翼さんと話したりもしていた。投げ出されたあんよが他の人よりも短い。一回、森田美勇人くんが近くに来てしまったので大変…距離をとって…と思った。
・途中で、ハンディカムを持って応援席をインタビューしていました。EDでは結構分かりやすく撮っていたけどこの段階では本当にさり気なく。
・たまに横尾さんが隣に来るので、また、大変…あんよみじかい…かわいくん大変…と思った。
・ジュニアの子にセクハラしまくる職権乱用ジャニオタだった。ちっちゃいジュニアのおしり見ないで河合くん。

3.PK
・要所要所で盛り上げたり、いじったり、基本的にマイクを持ったまんまの河合くん。進行表に目を通しながら、ずっと気を緩めないのスゴイ。
  →ポッケにマイクを挿しておいて、進行表見ながら、コメント言うときにさっとマイクを取り出す姿がめっっっっっちゃ格好良かった!
・近くにはえびきすが常にいる状態。この時戸塚さんがグラウンドインしていたので私はそっちもチラチラチラチラ見ておりました…戸塚くんの太もも
・五関くんがサッカード下手なときに嬉々としていじり倒す河合郁人さん
  →〈サッカー下手なくせに2着てんじゃねーよウキャキャ〉
   ジュニアには意地悪な野次を言わないけど五関くんには普段通り言う河合さんは本当に偉いし、これはつまりずーっと気を張って、思いついた面白いことをパッとすぐ言うわけじゃなくて選別した上で発しているということだと思う。
   数秒のうちにいじる方向性に合ったコメントを出す河合郁人。ほんっと賢い。
・時々、仲良し五関軍団とキャピキャピしてて、すこし安心した。仕事仕事って感じじゃなくって楽しみながら頑張っていた、余裕もあるんだもんね。すごいや。

4.障害物
・桐山おじさんと河合おじさんのコース説明めっっっっっちゃ可愛い。
・〈箱の中からジュニアの名前を1枚引いて、踊っているジュニアの中からその名前の子を探す〉という激面白コーナーの説明で、全然ジュニアを見つけられない河合くん。塚田さんがすぐに見つけて〈ここ!いるよ!ここだよ!〉みたいに言うも全然聞こえず後ろから戸塚さんが同じように指差し応戦。
   →あゝ美しいふみとつかだ…!!!
      なんていうか、ここで凄く思ったのが「あ、塚田さんも戸塚さんもめっちゃ真剣に二人の説明聞いてたんやな」ってこと。じゃないとパッと見つけで教えられないよね。
   今回は河合くんのこと中心に見ていたけど、レポでみる塚田さんが本当に素敵で、A.B.C-Zというグループに河合くんと塚田さんがいることが本当に嬉しいしそのグループを好きで入られて幸せ。
・競技が始まるとジャニオタの代弁者となる河合くん。なんていうか、河合くん素晴らしいポジションだよね。ちゃんとジュニアの子もデビュー組もまるっと把握した上でオタクの言いたいこと言ってくれる。職業・ジャニオタ 河合くん。

スラムダンクネタをちょいちょい挟み「あれ?笑」とジェネレーションギャップに苦しむ河合おじさん。
・上田さんに怒られて怖がる河合くん可愛いしめっちゃ嬉しそうだった。
・我らがはしちゃんが経験ないにもかかわらずさらっとフリースローを決めると「もってる」「センターだから」と末っ子にげろ甘やかしお兄、嬉しそう
・これは河合さん全く関係ないんですけど、戸塚さんのボールの投げ方がとんでもなくて最高に戸塚祥太でした。1球目ひどかった、見間違いでなければ両足びょーんと伸びてカエルさんみたいだった、めっちゃ戸塚祥太。最高好き
・塚田さん〈塚田の実家でバスケやった〉〈A.B.Cでやった〉河合さん〈やったね!ウキャキャ〉つかふみ〜〜。゚(゚´ω`゚)゚。ありがとう〜〜。゚(゚´ω`゚)゚。つかふみ大好き〜〜。゚(゚´ω`゚)゚。

6.選抜リレー
・ここらへんの記憶がない、思い出したら書く

7.閉会式〜エンディング
河合郁人桐山照史に賞をあげてほしかった。二人とも凄く気の利く進行でした。正直ギリギリまで、あるんじゃないかなって期待してた。
  →でもそれをツイートしたら、結構沢山の方が賛同して下さっていたから皆んなの心の中で表彰されているんだなと思う。それに、進行って表彰されちゃったら意味ないというか、変に自分だけが目立たずにちゃんと仕事を全うし会場全体を盛り上げてくれたから。だからこそ表彰されないことが美徳なのかなという気持ちもある。
・伊達眼鏡河合郁人is最高!!!!!!!!!!!!!!優勝!!!!!本日の優勝は伊達眼鏡河合郁人!!!!!
  →カメラに抜かれた瞬間、発狂する私。我を失ってしまったのですが、会場は盛り上がっていたのでしょうか。私は泣きました。
   しかもそのあと、メガネをカチューシャみたいにする掛け方で格好つけてて最高に格好いい。
   正直、全体を通して記憶が薄いことは全部エンディングの伊達眼鏡がかっさらっていったから的なところある。
・ジャニーズアイドルのみんながグラウンドで歌って踊る姿を特等席で見ながらハンディカムを片手ににやにやするトップオタの河合郁人さん。
  →その映像、何に使うの?それ事務所の?それとも私物?焼いてくれない?河合くんのプライベート映像も入っちゃってるから無理?むしろそっち頂戴?


とりあえず終わり。
とにかく楽しかったです。
お気に入りの梶山朝日くんも沢山見られたし(踊りめっちゃ良かったよ、えっちで)A.B.C-Zが良い子ちゃんで幸せでした。
色々と夜中には考えちゃうこともあったけどそれはお酒飲みながら浄化させればいいので。
とにかく河合くんにありがとうと言いたいです。本当に楽しかった。ありがとう。

ジャニーズが好きで、仕事を辞めた女の話。

「剃刀で入れた裂け目のような月」

角田光代『かなたの子』内「おみちゆき」より



こんにちは。

かけるです。


本当は、もっと自分が立派になって、独り立ちをしたころに記事を書こうと思った。

貴方達のおかげでこんなに強くなったよ、って言えたら良かったのですが。

でも今の気持ちを保存しておくのもまた良い、恥を晒せと思い書くことにしました。


ジャニーズが好きで、勢いで仕事を辞めました。

自担に励まされて、暗闇から逃げ出しました。



私の勤めていた職場は、典型的な零細企業。

特定されたくないので詳しくは書きませんが、人数もとても少ないし一人一人の負担がそれはもう重くて重くて、みんなひいひい言いながら走っている。

だから誰も文句が言えないのです。

残業代も出ない。

出ないけど、定時じゃ上がれない。

決して良いとは言えぬ客の横暴。

横暴に反し、つかぬ売上。

休日出勤。

もちろんお給料は出ない。

きっと、これは日本のどこにでもある会社。

どこででも起きている出来事。


私の見つけた唯一の癒しがA.B.C-Z

ジャニーズでした。

仕事でどんな理不尽な目にあおうが、納得できない説教に心を乱されようが、

自担は今日も可愛い。

だから未来は明るい。

河合郁人がかっこいいって、ほんとそれだけで生きていられた。

冗談抜きで、

会社ではいじめられてるし、生きていて何も楽しくない。正直本当に死んじゃおうかななんて思ってたことあったけど、

なんで今生きてるかって

河合くんがいるから。

河合郁人が生きて笑っててくれるから。


河合郁人だけじゃなくて、ごせっくんも塚田さんも戸塚さんもはしちゃんもみんなみんな可愛くて愛おしくて、

今まで正直ジャニーズとか好きにならないって、イケメンそんな好きじゃないし、みたいな感情があったんだけど、

A.B.C-Z沼に落ちてからというもの

ジャニーズのタレントわりとみんな可愛くて好きになっちゃう。

ジャニーズ強い、

やっぱり大人数のみんなが好きなものって

それなりに魅力があるんですよね。

エグザイルとかAKBとかもたまたま好きになる入り口にたどり着かなかっただけでたぶん凄いんだと思う。

とりあえず今の私はジャニーズに行き着いた、そして生きている。



暫くは、仕事辛い、消えたい、でもジャニーズ好き、ジャニアイ楽しい、河合くんかっこいい、次までは生きられる、仕事辛い、仕事やだ、村上くんかっこいい、イフオアいつか行きたいから生きる、仕事しんどい、お客しんどい、梶山朝日くんかっこいい、梶山朝日くん最高、仕事辛い、仕事行きたくない、仕事やだ、仕事仕事仕事、河合くん…

結構耐えていたつもり。

段々、

段々、

ジャニーズのために生きる<仕事辛いから消えたい

比率がおかしくなってった。

仕事終わってから家にいるときは切り替えて河合くんのことばっかり考えるようにしてたんだけど、もやもやいらいらが侵食していって、私の心の中の河合郁人の居場所を奪っていった。


友人に相談すると、辞めたほうがいい、と必ず言われた。

仕事内容が辛いのもそうなのだが

私の性格も悪いんだけども、軽くいじめられているような感じだったから。

上司も冗談ぽく「これいじめだよなw」って言いながら私をいじる。

あ〜これ

これ私、小学生の時と一緒だな〜

小学生の時に見たのと一緒じゃんね〜

と思いながら。

小学生の時と何も成長せぬまま

あはは、あは、なんて笑ってた。


余談だけど小学生の時は、全く同じ状況でお笑い沼に居た。徳井さん上田さん久馬さんなんかを経て、10年くらいどっぷり。

だからたぶんジャニーズ沼も10年くらいは抜けられないw


でも、小学生って6年生で卒業したら終わりなんだよね、

仕事って、逃げない限り一生そこなんだよ

いじめてる人はいじめられてる人が辛いなんて知らないまんま、一生いじられ続けるんだよね、

それで、本当によくないんだけど

いじめられてる人って

辛い嫌だって思ってるくせにね、安住するところがある。いじめられているっていうポジショニング。

いじめられてればここに居られるんだって安住する。今の自分さえ黙って耐えて笑ってれば丸く収まるし上手くいくんだっていう甘え。

だから、やりかえせとか嫌なら嫌って言えなんて、無理なんだろう。


話それちゃったけど、

とりあえず友人に辞めろと説得されながらもずるずると仕事を続けて、やる気もない中なんとか仕事して、自分に嘘をつきながら。



株式会社応援屋のDVDがでました。

この日は流石に仕事の辛さよりジャニーズ好きが勝っていたよ。最高。河合郁人万歳!

河合郁人がかっこいいんだこれが!

かわいくーーーん

かっこいいよーーー!

そして、なんとなく久々に河合くんが舞台で踊ってる姿を見た気がした。

今年入って、お渡し会も2回行ったし、少クラもラジオもちゃんずーもちゃんと追ってるし、何ならreboot!!!の特典なんかも擦り切れるくらい見てたんだけど

そういえば、最近舞台で歌って踊るキラキラふみきゅんを見ていなかったんですねえ。

そして、思った。

私、誇れない。

今の私、胸張って河合くんに会いに行けないよ。

自分のこと騙して、惰性で仕事してる。

私の大好きな河合くんは、こんなに楽しそうに輝きながら私たちに元気をくれるのに。

私、だめだ。

辞めよう。

別に河合くんみたく大好きを仕事にしなくてもいい、けど、

自分や周りに嘘ついて、惰性で生きるのやめなきゃ。


そんなこんなで。

ジャニーズが好きな私は

ジャニーズのおかげで、

ブラック零細企業を辞めました。


本当は、ちゃんと立派に稼いでから記事書くべきなんですけど。

母から「あなたはこの23年ずーっと頑張りっぱなしだったんだから、暫く休みなさい。」と言ってもらって。

正直、暫くは生きていけるだけの貯金もあるし。

ちょっと、人生の余暇を楽しもうと思います。

良い仕事あったら、教えて下さい笑

塚田僚一さんのSASUKEの話。

青二才を代表するかのような暢気さと優雅さを備えていた。林檎を齧るような自然さで、他人に同情し、世話を焼き、青年らしく未来を嘆いたりする。」

おはようございます。
SASUKEの塚田さんを、河合担の私と五関担の友人で拝見しました。

普段の塚田くんは私にとって太陽です。
実生活やオタ活の中で少なからずモヤモヤとした気持ちを浮かべてしまうとき。
(チケットが高額転売されるような時とか)
私の心の中の塚田くんが、
「良くないよ!!」と言ってくれる。
「それは違うと思うよ!!」と叫んでくれる。
「大丈夫!みんなのおかげ!」と微笑んでくれる。
私が自担に対して、一瞬でも負の感情を抱きそうになったもんならば、すかさず塚田くんが「河合!よくないよ!真剣にやってるの?!」と怒ってくれる。
おかげで気兼ねなく、激甘やかしお花畑河合担を続けていられるなと。
河合くんには、はしちゃや戸塚さんだけではダメで、もちろん五関さんだけでもダメ。
塚田くんがいてくれるから、
誰か一人でも強く言える人がいるなら、
たぶんまあ大丈夫やろ、って思えています。

私にとって塚田くんはそんな明るくて優しい太陽の光みたいな存在。
昨日のSASUKE、見ました。

はぁ……かっこいい………はぁ…雄だわ…
勘弁…勘弁して…すきになる……

そこに居たのは、雄・塚田僚一さん。
男の友情とか男の誓いとか男の背負うもんとかを背中で語る男の中の男塚田僚一さん。
正直自担では一生お目にかかることがないであろう雄の姿………笑
格好良かったです。

大好きなA.B.C-Zの話。

「かなうことなら小骨になってきみの暗い筒のなかに入りこみ柔らかい粘膜に突き刺さりたかった。」

三浦しをん『天国旅行』内「遺言」より



はじめまして。

かけると申します。


いつの日かA.B.C-Zという宇宙一愛おしいアイドルを好きになりました。

そしてこれは最近なのですが、当分この沼から抜け出すことはできないと悟りました。

ならばいっそ骨身を自担に捧げる覚悟で応援しようと思い、ジャニオタさんのよくやっているはてブをはじめてみました。

新規で、まだまだお勉強中です。


A.B.C-Zは、私にとって、太陽です。

法律です。

希望です。

生活です。

イタリアです。


好きになる筈無かったのです。

そんなわけないのです。

好きな顔は、真島昌利奥田民生

好きな音楽は、椎名林檎ブルーハーツアーバンギャルド

ジャニーズを好きになる筈無いのです。

そんな私が、A.B.C-Zを好きになった理由。


・はしちゃん

ザ・ジャニーズな顔面と歌い方、ちょっとチャラついた見た目。

私、生徒会長やるようなド真面目地味女でしたから、橋本くんなんてクラスメイトだったら一言も話さず卒業してたはずなんです。

A.B.C-Z Star Line Travel Concert(BD初回限定盤) [Blu-ray]

「みんなありがとね〜🐶」(SLTのえびらぶ)

…え?

可愛い…

何…?私の知っている不真面目チャラ男と違う……

そう、はしちゃんはただのお天使わんこでした。

ただただ素直すぎてつまらないときハッキリとつまらないと顔に出てしまう人であって、楽しいときは尻尾を振っているお天使わんこでした。

なんだよ!可愛いなおい!ばか!


・五関様

ぶっちゃけジャニーズ系のイケメンではないよね。でもダンスが凄いらしいね。へえ、振り付けとかすごいんだ。へー

TVガイド PERSON VOL.54

え?

は?何?神話?古事記日本書紀

この世?これこの世?

え…?わたし、抱かれてる…??


・戸塚さん

A.B.C-Zのことを初めて知ったとき、正直一番印象に残らなかったし周りに「絶対かけちゃんは戸塚担になるよ」と言われても何も響かなかった。

顔もなんとも思わなかった。そもそもイケメンがそんなに好きじゃないから(コンプレックス)

ああこの人順風満帆な生活なんだろうなとか思っちゃうくらい。

J's Journey A.B.C-Z オーストラリア縦断 資金0円 ワーホリの旅DVD BOX―ディレクターズカット・エディション―

ダッセェ!!!!なんその服!!!ダッセェ!すげぇ!何この人!!!

めっちゃ洗濯物パンパンするやん!!所帯じみている!!所帯じみていて好き!!

突然のラップ!!!

みんな!A.B.C-Zのみんな!!

戸塚祥太へんなことしてるから!

みんな!戸塚くんおかしなことになってるから!!!

好き!!好きじゃ!!!


・塚田さん

塚田さんのことずっと可哀想に思ってた。

塚田さんはそんなに悪くないのに弄られることが多くある。

言葉選びの不器用さ、まるで自分を見ているみたいで。

でもふと気付いた。

「とっつー!とっつー!」

「はっしー。」

「ごせっくんがね」

「河合はさぁ!真剣にやってるの?!」

えーーーーー

すーーーーきーーーーーーーー

河合くんにだけ辛辣なこと言う塚田さんに興奮しました。

そして、気付いたのです。

彼とわたしは違うし、塚田さんは可哀想な人じゃない。

塚田さんはもっともっと凄い人だ。


自担の河合くんに関しては、また別で書きたいと思います。

ずいぶん長くなってしまいました。


とにかく今、私の人生の8割はA.B.C-Zにあります。

飽きるまで、よろしくお願い申し上げます。